オレンジカードの使い方




書籍は買いましたか?
まだのかたはこちら

超右脳活用ノート
これをざっと読んでください
いろいろ書かれてますね
今回は右脳開発の基本
オレンジカードの使い方を説明します
上のテキストだと表紙をめくったところにオレンジカードが載っているはずです
では使い方を説明します
オレンジカードを30秒眺める
目を閉じる
まぶたのうらの残像を眺める
これだけです
初めての方は、青い円のところがオレンジになり周りのオレンジの部分が青色に見えるはずです
しかしこのトレーニングを続け、右脳を鍛えているうちに
残像がそのままの色(丸い円は青、まわりはオレンジの残像として)で
鮮明に長く残像がのこっていきます
まずこのトレーニングから始めましょう
毎日30分(無理なら10分でも)
寝る前か朝起きたときに
毎日続けてください、サボると目に見えていままでのトレ効果が落ちます
しかしこのオレンジカード、なかなか成果がでません・・・
しかし右脳開発はあるときにパッと効果がでるものなので
成果がでなくても焦らず頑張りましょう!
このトレーニング中は、できるだけ静かな部屋でリラックスして行ってください
どうしても30分が苦痛な人は
クラシック音楽でも聞きながらでもおっけ~です

私の経験上、激しい音楽はダメです
それとラジオなど
人の声が耳に入るのはNGかと思います
言葉を理解するのは左脳で、普段我々は左脳を優位に使っていますが
残像トレーニングは右脳を鍛えるものなので
右脳優位にしたほうが効果があがります
できるだけ静かに、リラックスしてオレンジカードを眺めましょう

今日はこのへんで
みなさま頑張ってください


スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ