mhfでのパートナーおすすめスキル|いたわりは?




mhf-gで追加されたソロ救済コンテンツ、パートナーシステム

パートナーに覚えさせたほうがいいおすすめスキルを紹介します

ラスタには必須であったスキル:いたわりは覚えさせたほうがいいのか?を解説

その前に・・・

 

パートナーが実装された経緯

 

mhf-gになり、過疎化がどんどん進んできて

PT募集になかなか人が集まらない状況を運営がパートナー実装によって

ユーザーの要望に応えてくれました?(本当は人を増やしたらいいのにね^^;)

mhf-gになりmhf人口は大幅に減少し続けていました・・・

人口が減っていく中で、

ソロ用にラスタのスキルを強くするなどの細かい修正を加えてきましたが

所詮はラスタ
自分でスキルを設定したり火力に大幅に貢献したりはできません(´;ω;`)

そこで、自分好みに成長させることができるパートナーを導入したのです

パートナーのすごいところは

おまけ(?)として、g級のレア素材(HC素材、1%素材)も持って帰ってきてくれるところです
常時アシストコースに入っているようなものですね^^

これによりレア素材の入手難易度が大幅に下落

しかしパートナー実装当初は4人PT(パートナーがクエストに参加しない状態)では

素材をもって帰ってきてくれない

パートナーのランクが上がらないという謎使用だったので

み~んなパートナーを引き連れてソロでやっていました^^;

さて、パートナーのおすすめスキルの紹介です(`・ω・´)

ご存知のとおり、パートナーのスキルを開放するには

莫大なギルド貢献ポイントが必要です・・・

なのでむやみやたらに開放しないようにしましょう
(いたわりスキルにもこのギルド貢献ポイントが重要になってきます)

パートナーのおすすめスキルは

やっぱり火力(`・ω・´)

攻撃UP系を優先して開放していきましょう!

のちのち剛擊にも派生していくので、おすすめになっています

次に、見切り

剛擊あっても見切りがなけりゃ意味ありません

攻撃スキルの基本の二つ(無理なら見切り優先)は優先して開放していきましょう

耐性強化?無視しておk

※ちなみに私は火事場するときように、体力マイナススキルをつけています

次に必須スキルである

耳栓系、風圧系

こちらもおすすめスキルとなっています

いちいちうんこ座りしているパートナーを見たい人は別ですがw

とりあえず上記二つは汎用なので持っていたほうがいいですが

パートナーに麻痺武器を装備させる方は状態異常攻撃もあったほうがいいですね

結構麻痺させてくれます

 

では、ラスタに必須だったいたわりはどうなのでしょうか?

答えは・・・武器種によります(`・ω・´)

いたわりスキルを開放するにはギルド光景ポイントを、29320P消費しなければなりません


 

前提条件で取得しておかなければならないスキル一覧とギルド貢献P

いたわり+1 3000

絆 2300

防御+20 10
毒半減 300
麻痺半減 300
睡眠半減 300
状態異常半減 1000
気絶確率半減 1000
気絶無効 2000
根性 3000

体力+10 10
体力+20 100
体力+30 400
体力+40 2500
体力+50 6000
防御+30 100
耐震+1 500
回避性能+1 3000
受け身 3500


かなりのギルド貢献ポイントを消費してしまいます・・・

PRも200からだし^^;

なので今回はパートナーのおすすめスキルにはあげません

そりゃパートナーの武器種がガンスとか大剣とかだったら、必須になっていきますが

いたわりのないうちは、パートナーの武器種を邪魔にならないものにしましょうねw

私は片手剣を装備させていますが、片手剣ならいたわりはいらないです

 

郷ひろみコンサート2014日程


スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ